朝日新聞デジタル「震災発生 その時、自治体サイトは」

朝日新聞デジタル「震災発生 その時、自治体サイトは」

2014/04/15

 
朝日新聞デジタルで、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)が東日本大震災直後に収集した被災自治体のホームページが公開されました。
 
震災発生 その時、自治体サイトは
 
WARPでは東日本大震災に関するウェブサイトを重点的に収集・保存しています。2011年3月11日の地震発生直後から、国の機関や被災地域の自治体のウェブサイトを高頻度で収集したほか、NPOやNGO、ボランティア団体、学協会、企業などによる支援活動のウェブサイトも積極的に収集しています。
 
国立国会図書館では、2014年3月11日からは、地域の復興の様子を追いかけた個 人サイト、ボランティアのブログなど、長期的には保存されない恐れがある民間 のウェブサイト等について、ソーシャルブックマークサービス等でウェブサイト のタグ付けをすることで、保存して欲しいウェブサイトを推薦できるよう、情報 提供の呼びかけを開始しました。
 
写真・動画の投稿、ウェブサイトの発見にご協力ください

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.