内閣府「一日前プロジェクト」 ~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(48)

2018/6/8

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)の新規追加コンテンツを紹介します。

●内閣府「一日前プロジェクト」
「一日前プロジェクト」は、被災から一定期間を経過した被災者・災害体験者等の方々から、「もし、災害の1日前にもどることができたら、あなたは何をしますか」をテーマに、(1)被災直後の行動、(2)体験を通じて上手くいったと思うこと、失敗したと思うこと、(3)もう一度災害が発生したならば、次はどのように行動したいか、(4)そのために日頃から何を準備しておけばよかったか、について話を伺い、さまざまな教訓や体験をエピソードに取りまとめる活動で、内閣府(防災担当)により行われています。
ひなぎくでは、「一日前プロジェクト」の中から、地震・津波に関するエピソード403件に対して、ひなぎくからタイトル(見出し)、災害名で検索ができるように索引を整備しました。

ひなぎくの検索結果一覧画面、詳細情報画面から移動してご覧いただけるエピソード本文は、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)で保存された、内閣府のウェブサイトに過去のある時点で掲載されていた「一日前プロジェクト」の各エピソードのページです。

ひなぎくでの内閣府「一日前プロジェクト」のデータ一覧

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.