トップページ > ― 検索対象データベース一覧

― 検索対象データベース一覧

 

2016年6月1日時点の国立国会図書館東日本大震災アーカイブの検索対象データベース一覧です(50音順)。

名称 概要説明
青森震災アーカイブ 東日本大震災により被災した青森県内の八戸市、三沢市、おいらせ町、階上町の共同事業として構築されたアーカイブ。行政文書のほか、市民から集めた、写真、動画や体験談も収録している。
あおもりデジタルアーカイブシステム(サイト閉鎖) あおもりデジタルアーカイブ・コンソーシアムが運営するデジタルアーカイブ。行政文書や地元事業者及び個人からの提供画像等の震災関連資料を保存・公開している。(平成28年1月8日サイト閉鎖。平成28年7月末にあおもりデジタルアーカイブのコンテンツは、青森震災アーカイブへ移管されました。)
浦安 震災アーカイブ 東日本大震災により被災した千葉県浦安市により構築されたアーカイブ。浦安市の行政文書・写真・動画のほか、民間の研究機関や大学などで作成された学術資料や調査記録、市民の皆さんから集めた体験談などを収録している。
河北新報 震災アーカイブ 河北新報社の記者、カメラマンが撮影した写真、市民より提供された写真等のほか、1991年以降の震災に関連した新聞記事の見出しを収集・保存する、河北新報社による東日本大震災アーカイブプロジェクト。東北大学災害科学国際研究所の支援のもと運営。また、毎月11日に、震災に関連した新聞記事の見出しに対応した記事を無償で公開している(通常は、記事見出しに対応した新聞記事を見るためには有料の河北新報データベースと契約する必要がある。)。
カレントアウェアネス・ポータル 図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイト。
久慈・野田・普代震災アーカイブ 東日本大震災により被災した岩手県内の久慈市、野田村、普代村の共同事業として構築されたアーカイブ。行政文書のほか、市民から集めた、写真、動画や体験談も収録している。
郡山震災アーカイブ 東日本大震災により被災した福島県内の郡山市、富岡町、双葉町、川内村の連携事業として構築されたアーカイブ。写真や行政文書のほか、市民から集めた、写真や体験談などを収録している。
国土地理院 地理院地図(電子国土Web)から、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による被災地域に対し、平成23年5月から平成24年4月の間に撮影した空中写真(垂直写真及び斜め写真)を収録。

国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP

国内発信のウェブサイトを収集したサイト。公的機関のウェブサイトの他、許諾を得て収集している企業・団体のウェブサイトや電子雑誌を収集・保存・提供している。
国立国会図書館雑誌記事索引 国立国会図書館が収集・整理した国内刊行和文雑誌(一部外国刊行和文雑誌・国内刊行欧文雑誌を含む。)から、固有の論題をもつ記事をデータベース化したもの。雑誌記事の論題名、論題中の単語、著者を検索語として、文献の掲載誌・掲載箇所を特定することができる。
国立国会図書館蔵書 国立国会図書館所蔵の図書、雑誌新聞、電子資料、和古書・漢籍、博士論文、地図、音楽録音・映像資料を対象とした検索データベース
国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービス(収集・保存したウェブサイト、CD/DVD等のパッケージソフトは除く)。著作権保護期間が満了した資料についてはインターネット上で閲覧することができる(保護期間内の資料は、国立国会図書館内でのみ閲覧可)。
災害撮影 [事業活動と社会貢献](株式会社パスコ) 株式会社パスコが災害時の状況把握と情報提供活動のため、同社HPの「災害撮影[事業活動と社会貢献]」で公開している災害発生後に航空機や衛星で撮影した写真などを収録。
災害・文献データベース(中越防災安全推進機構) 平成16(2004)年10月23日に発生した新潟県中越大震災のメモリアル拠点4施設、3公園を結ぶ「中越メモリアル回廊」のうち、長岡震災アーカイブセンターきおくみらいで所蔵する、図書、雑誌、新聞、広報誌、パンフレット等の情報を収録。データベースはきおくみらい内のタブレット端末、PC端末でのみ公開している。
参議院インターネット審議中継 参議院インターネット審議中継で公開されていた審議中継動画から、東日本大震災に関連した審議が行われた本会議及び委員会の審議中継動画を収録している。収録範囲は以下のとおり。
第177回国会(平成23年3月11日(発災当日)以降)から第180回国会までに開催された本会議及び委員会。
市町村史に記された地震の記録(埼玉県立浦和図書館) 埼玉県立浦和図書館で所蔵している、埼玉県内の市町村史に記載された過去の地震についての主題書誌。各市町村史における、安政大地震(1855)、関東大震災(1923年)、西埼玉地震(1931)等についての記述箇所を記載している。
衆議院インターネット審議中継 衆議院インターネット審議中継で公開されている審議中継動画から、東日本大震災に関連した審議が行われた本会議及び委員会の審議中継動画を収録している。収録範囲は以下のとおり。
第177回国会(平成23年3月11日(発災当日)以降)から第180回国会までに開催された本会議及び委員会。
震災関連資料コーナー(岩手県立図書館) 東日本大震災の記憶を風化させることなく後世に引き継ぐとともに、災害復興、防災対策などに役立てられるよう、「震災関連資料コーナー」として公開している資料。震災に関する書籍や雑誌、復興計画等の行政資料、チラシなどの一枚もの資料等を収録。
震災文庫 神戸大学附属図書館による、阪神・淡路大震災に関する資料を収集したデータベース。
政府インターネットテレビ 総理の動きや政府の重要政策を動画で紹介するサイト。ひなぎくでは、政府インターネットテレビから東日本大震災追悼記念式典等の動画を収録。
赤十字原子力災害情報センターデジタルアーカイブ 福島第一原子力発電所事故に対する日本赤十字社の活動を中心に、原子力災害とそれに対応する赤十字活動に関する資料を保存・公開している。
東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調) 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)HPに掲載されていた、東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営委員会の合同協議会、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会、記者会見、タウンミーティングの映像を収録。日本語版と英語版がある。
土木学会東日本大震災アーカイブサイト 土木学会委員会・会員の東日本大震災に関する活動成果を集約・公開するサイト。提言や調査団報告等のほか、活動の過程で収集した各種資料、学会誌の 特集記事や各部門の関連論文、あるいは会員が記録した写真・映像資料等を収集・分類・登録・保存・公開している。
長岡市災害復興文庫(長岡市立中央図書館文書資料室) 長岡市災害復興文庫は、被災した古文書等を収集・保存した「被災歴史資料」と災害・復興に関する資料である「災害復興関連資料」から構成されている。ひなぎくでは、「災害復興関連資料」から、中越大震災関連情報を中心とした一部の目録情報を検索することができる。長岡市災害復興文庫の一部資料は、ひなぎく上(提供元「長岡市立中央図書館文書資料室」に収録)から見ることができる。
日本財団 2012年以降に日本財団が開催した東日本大震災に関する写真・動画コンクールの応募作品のうち許諾をいただいたものを収録。2012年、2013年の応募作品はそれぞれの年の3月11日に撮影され、2014年の応募写真はその年の3月に撮影される。
日本原子力研究開発機構図書館蔵書 日本原子力研究開発機構の中央図書館所蔵資料に対する検索システム。同図書館が所蔵する図書、レポート、会議資料、雑誌、Docketが検索できる。
農林漁業協同組合の復興への取組み記録 東日本大震災アーカイブズ(農林中金総合研究所) 農林中金総合研究所では、農林水産業・食糧・環境問題などの中長期的な研究、農林漁業協同組合の実践的研究、経済金融情報の提供など、幅広い調査研究活動を行ってる。このサイトでは、農林漁業協同組合(農協・漁協・森林組合など)や全中・全漁連・全森連などと連携し、震災・原発事故からの復旧・復興にどのように取組んでいるかの情報を、過去・現在・未来にわたって記録し集積し続けている。
はまどおりのきおく-未来へ伝える震災アーカイブ- いわき明星大学震災アーカイブ室は福島県浜通り地区を主な対象地域にして、震災に関する紙資料、映像資料、証言記録、書籍等を収集・保存している。いわき明星大学震災アーカイブ室が運営する「はまどおりのきおく」では、このうち証言記録と映像資料の一部を公開している。
東日本大震災アーカイブ Fukushima 慶應義塾大学が中心となって立ち上げたデジタルアーカイブ。地方自治体が保有する広報誌等の行政文書や企業、病院、市民団体等が保有する震災関連資料を保存・公開している。
東日本大震災アーカイブ宮城 東日本大震災に関する記憶の風化を防ぐとともに、防災・減災対策や防災教育等に関する効果的な利活用を図るため、宮城県内の東日本大震災の記録を収集、デジタル化し、公開するシステム。行政資料のほか、写真、動画等も収録している。
東日本大震災写真保存プロジェクト

Yahoo! Japanによる、「震災前の、美しい日本の記録を保存すること」、「未曾有(みぞう)の震災を風化させず、後世に伝えること」、「将来の防災研究などに役立てること」を目的とした、非営利目的のプロジェクト。

「写真保存プロジェクト 写真検索API」を利用させていただくことにより、検索対象としています。

東日本大震災の記録 Remembering 3.11 東日本大震災の被害状況とその復旧に関わる資料を集約し保存することにより将来的な活用に資することを目的としたアーカイブ。特に震災直後に学校法人東北学院において作成・配布された手書きメモ等を含む資料や、復旧作業記録・震災に関わる各種活動記録等を収録している。
東日本大震災福島県復興ライブラリー(福島県立図書館) 平成23年3月に発生した東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故とそれに伴う県内の被災・復興についての関連資料を収集・保存し、後世に残すために、福島県立図書館内に平成24年4月に開設。震災・原発事故に関する書籍や雑誌、新聞、視聴覚、地図などの資料等を収録。
被災地斜め航空写真 朝日航洋が、東日本大震災の翌日である平成23(2011)年3月12日に福島県いわき市から宮城県石巻市の沿岸部(一部地域を除く)を撮影した航空写真(斜め写真)を収録。朝日航洋が運営する「東日本大震災情報特設ページ」の中の「被災地域地図情報」でも公開。
写真の著作権はすべて朝日航洋に帰属。
福島原子力事故関連情報アーカイブ(FNAA) 日本原子力研究開発機構が運営する東京電力福島第一原子力発電所事故に関する東京電力・国・地方自治体・研究機関等のインターネット情報及び学会口頭発表情報を検索・閲覧することや、関連する文献情報データベース(JOPSS、 JAEA OPAC、 INIS Repository、CiNii Articles)の横断検索が可能なアーカイブ。
国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)では、東京電力福島第一原子力発電所事故に関するインターネット情報を検索することが出来る。
防災科学技術研究所自然災害情報室蔵書目録 防災科学技術研究所自然災害情報室の蔵書目録。自然災害や防災に関する資料を収集し、利用に供している。
防災専門図書館(全国市有物件災害共済会)蔵書 全国市有物件災害共済会防災専門図書館が所蔵する資料の検索システム。収集対象は、地震・風水害などの自然災害、および火災・環境問題・原発事故・交通災害・鉱害・戦災など人災に関する資料。これらには地域防災計画などの災害対策だけでなく、心のケアやボランティアなどの周辺領域も幅広く含まれている。
このうち、東日本大震災および福島第一原子力発電所に関する書誌データをひなぎくから検索可能。
みえ防災・減災アーカイブ

三重県・三重大学 みえ防災・減災センターによる、防災・減災に関するデジタルアーカイブ。防災・減災の社会理解を促進させることを目的として、昭和19年の東南海地震に関連した証言映像、津波の碑や市史町史等における災害情報などが収録されている。

未来へのキオク

Googleが運営するインターネット上の写真・動画共有サービスに投稿された震災で失われた美しい風景や、懐かしい景色、また、写真・動画などの思い出を、未来へのキオク HPで、公開するプロジェクト。

「キオク検索API」を利用させていただくことにより、検索対象としています。

みちのく震録伝 東北大学災害科学国際研究所による、産官学の機関と連携して、東日本大震災に関するあらゆる記憶、記録、事例、知見を収集し、国内外や未来に共有する東日本大震災アーカイブプロジェクト。
陸前高田震災アーカイブNAVI(サイト閉鎖) 陸前高田市で震災によって失われたまちなみと共に、伝統や文化や知恵の伝承にも焦点をあて、貴重な記録を収集。合わせて大槌町においても一部アーカイブを実施。
(平成26年11月30日サイト閉鎖。ひなぎくでは、陸前高田震災アーカイブNAVIにてインターネット公開されていた一部のコンテンツを承継しております。詳細は、「陸前高田震災アーカイブNAVI収録資料公開」をご覧ください。)
立教大学共生社会研究センター 立教大学共生社会研究センターが収集している市民団体のニューズレターなどに 掲載された、東日本大震災に関する記事索引。
わかりやすいプロジェクト 国会事故調編 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)の報告書の内容を概観できるストーリーブックやイラスト動画を公開している。国会事故調報告書の作成に従事したメンバーと、大学生、社会人が始めたプロジェクト。
CiNii Articles 国立情報学研究所が運営する学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス
ICT地域の絆保存プロジェクト「東日本大震災を語り継ぐ」(東松島市図書館) 東松島市図書館が、東松島市の東日本大震災に関する写真・映像・会報・文集などの発行物等を収集・公開するプロジェクト。「東松島市の震災を風化させない。この悲劇を繰り返さない。」「被災された方々が一日でも早い復旧・復興への願い。」「今後の防災教育に活かされること。」「今後のまちづくりの一助となること。」「防災・減災のために調査・研究がされ、今後の自然災害からの被害が少なくなること。」を願い、公開している。
JAIRO 国立情報学研究所が運営する大学等の研究機関の電子アーカイブシステム(機関リポジトリ)に蓄積された学術情報(学術雑誌論文、学位論文、研究紀要、研究報告書等)を横断検索するシステム。
J-STAGE 科学技術振興機構が運営する日本国内の科学技術情報のデータベース。電子ジャーナルを中心に、予稿集・要旨集・報告書等を収録しており、一部は本文も見られる。
NHK東日本大震災アーカイブス 東日本大震災被災者の証言を中心にNHKが持つ震災関連の映像及び音声を収録したサイト。NHKは証言者のプライバシーやその他の権利を守る意味から動画及び音声の再生はNHKのサイト上に制限している。NHKのコンテンツの著作権を含む一切の権利はNHKが保有・管理している。
※ひなぎくで音声コンテンツを検索する場合は、提供元下部にある「NHK東日本大震災アーカイブス(音声)」を選択してください。
niconico 株式会社ドワンゴが運営する動画サービス。ひなぎくでは、niconicoで公式生放送された東日本大震災に関連する会見・イベント・番組等を検索することが出来る。
なお、niconicoでは、東日本大震災関連の投稿動画や公式生放送の情報を集約した「東日本大震災3.11 特集」特設ページを開設している。

(※niconicoで公式生放送された東日本大震災に関連する会見・イベント・番組等 を見るためには、niconicoのウェブサイト内で、ニコニコ会員(無料)または ニコニコプレミアム会員(有料)の登録を行う必要があります。)

NWEC災害復興支援女性アーカイブ 国立女性教育会館(NWEC)と女性関連施設等が連携して構築する、女性の視点からの災害復興支援活動の記録のアーカイブ。女性関連施設等による復興支援を通じた地域コミュニティ再生実践の記録を収集・保存している。
2011年東日本大震災デジタルアーカイブ ハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー日本研究所が構築している震災アーカイブ。「2011年3月11日の震災とその後の出来事に関するデジタル情報を整理、保存し、できる限り多くの方にとって活用可能な状態にすること。」「皆様お一人おひとりが、そして研究者や政策に携わる方が、情報を共有し、協力し合い、対話することができる公共空間を提供すること。」「震災から大きな被害を受けた方や、今後を強く憂慮している方が、記憶や思いを共有できる場となること。」の三点を使命としている。
3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク) 東日本大震災後の2011年5月3日に「せんだいメディアテーク」に開設された「3がつ11にちをわすれないためにセンター」は、市民、専門家、スタッフが協働し、復旧・復興のプロセスを個々人の視点で記録、発信していくプラットフォームとして、映像、写真、音声、テキストなどさまざまなメディアの活用を通じ、情報共有、復興推進に努めるとともに、収録されたデータを「震災の記録・市民協働アーカイブ」として記録保存している。
3.11震災文庫(仙台市民図書館) 東日本大震災の記憶や記録を後世に伝えるとともに、震災からの復興や生活再建を支援するため、仙台市民図書館が震災後の2011年5月から収集し、「3.11震災文庫」として市民に利用提供している資料。震災に関する書籍や新聞、行政資料、さらに震災発生当時から現在までのさまざまな資料がある。
311ドキュメンタリーフィルム・アーカイブ(山形国際ドキュメンタリー映画祭) 認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)が行う、東日本大震災の記録映画とその作品資料を蒐集・保存し、その作品情報を発信する事業。
3.11 忘れない FNN東日本大震災アーカイブ 東日本大震災時の地震、火災、津波などの映像を収録したサイト。FNN(フジニュースネットワーク)加盟局の映像を中心に収録されている。

※国立国会図書館東日本大震災アーカイブでは、この中から震災に関するもののみ検索することができます。

 

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.