トップページ > ― 被災図書館記録WG

― 被災図書館記録WG

国立国会図書館と国公私立大学図書館協力委員会は、平成25年2月25日「国立国会図書館と大学図書館との連絡会」の下に「東日本大震災被災図書館記録ワーキング・グループ」(以下、「被災図書館記録WG」という。)を設置しました。被災図書館記録WGは、東日本大震災における大学図書館の被災・復旧経験を広く共有し、後世に伝えるため、平成25年3月から平成26年3月まで活動し、最終報告書を取りまとめました。平成26年7月17日「国立国会図書館と大学図書館との連絡会」において、最終報告書の承認及び被災図書館記録WGの解散が決定され、同日、被災図書館記録WGは解散しました。

活動記録

 

報告書

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.