トップページ > ― 資料相談(レファレンス)

― 資料相談(レファレンス)

東日本大震災で被災された地域(青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・千葉県)において、復興のために必要な資料相談をメール・FAXで受け付けております。
支援対象は、以下に該当し、当館の通常のサービスによる資料相談ができない組織・個人になります。

  1. 被災地の震災復興に携わる国・地方公共団体の諸機関、医療・教育機関、企業、ボランティア団体等
  2. 上記地域において被災した個人(被災地以外に避難した場合を含む)

お申し込みの際には、以下の事項を記載のうえお申込みください。

  • お名前【必須】
  • お名前のフリガナ【必須】
  • 所属機関
  • 利用目的
  • 連絡先【必須:以下のいずれかひとつ】
    • 郵便番号・住所
    • 電話番号
    • FAX番号
    • メールアドレス
  • 質問内容【必須】

申込み先

  • メールアドレス:ndlreference(at)ndl.go.jp *(at)は半角記号の@に置き換えてください。
  • FAX:0774-94-9114
  • 住所:〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3 国立国会図書館関西館 文献提供課 復興支援担当

問い合わせ先

  • 電話番号:03-3581-2331(担当:復興支援担当)
    *休館日を除く午前9時半から午後5時まで

なお、回答については数日の日数を要することもあります。また資料相談(レファレンス)の範囲は国立国会図書館レファレンス・サービスをご覧ください。

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.