トップページ > ― 本文検索

― 本文検索

1. 国立国会図書館での本文検索に対する取り組み

本文検索機能は、デジタル化資料の利活用促進のため、当館が提供する検索サービスの向上を図る目的で開発しました。平成28年9月末に、実験的な試みとして国立国会図書館東日本大震災アーカイブでのサービスを開始しました。本文検索できる資料は未だ全体の一部ですが、本文検索の有用性・有効性を検証し、課題をクリアしながら検索資料の拡大を目指していきます。

2. 本文検索機能とは

本文検索機能とは、タイトルや目次だけでなく、本文を文字起こししたテキストデータを検索できる機能です。テキストデータは、国立国会図書館がデジタル化した資料の本文画像からOCR処理し、機械的に作成しています。人手による校正は行っておりませんので、OCRの読み取り結果が原文と一部異なる場合もあることを予めご了承ください。

3. 本文を検索できる資料について

本文を検索できる資料は、国立国会図書館東日本大震災アーカイブから検索できる国立国会図書館デジタルコレクションのコンテンツのうち、著作権者からテキストデータの作成とそのテキストデータを検索に利用することについての許諾が得られたものです。具体的には、震災・防災関係の論文や国・自治体のパンフレット、1960~1980年代の都道府県の消防計画等、約2,000タイトルです。一部の資料は、テキストデータのスニペット表示(検索キーワードを含む数行を表示したもの)があります。
検索できる資料例
  • 『科学技術文献サービス』(国立国会図書館)
  • 『静岡県地域防災計画』(静岡県防災会議)
  • 『原子力災害対策計画』(福島県防災会議)

4. 検索方法

詳細検索画面にて、検索したいキーワードを入力し、「本文も検索する」または「本文のみ検索する」を選択し、「詳細検索」ボタンをクリックします。
検索結果一覧画面の「この本の本文検索」または「この章の本文検索」をクリックすると、本文検索結果画面にキーワードを含むデジタル化資料のコマ番号が表示されます。コマ番号からは、該当する本文画像へのリンクがありますので、本文画像がインターネット公開されているデジタル化資料であれば、そのまま本文画像を見ることができます。
各画面の詳細については、ひなぎくのヘルプをご覧ください。

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.