阪神・淡路大震災の資料紹介

2020/01/17

阪神・淡路大震災は、平成7年(1995)1月17日に発生し、25年が経過しようとしています。1月17日から1月31日まで、ひなぎくとメタデータ連携をしている神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ震災文庫(以下、「震災文庫」という。)に収録されているデジタル化資料5点をひなぎくトップページに掲載します。画像をクリックしていただきますと、「震災文庫」のページへ移動し、資料を見ていただくことができます。
震災文庫は、阪神・淡路大震災の記録等を収録するアーカイブです。詳細は、(参考)ご覧ください。

ひなぎくトップページに掲載している写真内訳
  タイトル 撮影日 撮影者、発行者 提供元 震災文庫レコード番号
1第三突堤。「よみがえれ神戸港!」の大看板1995.9.28大木本美通神戸大学附属図書館 震災文庫00150437
2一見、倒壊して廃屋に見える建物だったが、そこには真新しい洗濯物が干されていた。1995.4.21前田耕作神戸大学附属図書館 震災文庫00229523
3生田神社拝殿軒下の桜、つぼみふくらむ。幹が折れた状態で花が咲きそう1995.4.10大木本美通神戸大学附属図書館 震災文庫00148712
4阪神・淡路大震災25年:あのときとこれから:見つめ直す、いま2019.10神戸大学附属図書館神戸大学附属図書館 震災文庫10233370
5やったことを記録に残す:ボランティア大集会1995.5阪神大震災地元NGO連絡会議「震災・活動記録室」神戸大学附属図書館 震災文庫00010407

(参考:神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ震災文庫

震災文庫では、所蔵する約60,000点の資料のうち、約5,200点を電子化して公開しています(2019/12/15現在)。震災文庫の資料は、様々な方法で検索することができます。
  • デジタルギャラリー
  • 写真や動画、音声などを視聴できます。また、「定点写真」のページでは、被災後の、同じ場所の復興の様子を見ることができます。
  • 詳細検索画面
  • 様々なキーワードや条件から資料を検索することができます。
  • 震災文庫収集資料一覧
  • 分野や資料の種別ごとに資料の一覧を見ることができます。 新着資料のみを確認することもできます。

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.