トップページ   > お知らせ > いま私たち市民にできることプロジェクト ~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(61)

いま私たち市民にできることプロジェクト ~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(61)

2022/03/07

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)の新規追加コンテンツを紹介します。

いま私たち市民にできることプロジェクト
「いま私たち市民にできることプロジェクト」は2011年3月に発足した任意団体です。
これまでに経験したことのない甚大な被害をもたらした東日本大震災。国内外の様々な市民団体、NPO、NGO、そして多くのボランティアが各地で被災者への支援活動を展開し、また、被災地に駆けつけ、自分にできることは何だろう、と考えました。 同プロジェクトはこのような「いま」を市民の力で全国に伝えたいと立ち上がり、市民によるテレビ放送を企画、BS全国テレビ放送で市民が制作する番組を1年間放送しました。 その後はWebに移行して情報発信を行っています。
ひなぎくでは、「いま私たち市民にできることプロジェクト」から提供を受けた動画を収録しています。
(参考)
「いま私たち市民にできること」プロジェクトの報告 : 東日本大震災10年の通過点から

いま私たち市民にできることプロジェクトのデータ一覧

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved. 国立国会図書館 〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1 電話:03-3581-2331(代表)