トップページ   > お知らせ > 災害記念碑デジタルアーカイブマップ(防災科学技術研究所) ~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(62)

災害記念碑デジタルアーカイブマップ(防災科学技術研究所) ~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(62)

2022/07/01
国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)の新規追加コンテンツを紹介します。

災害記念碑デジタルアーカイブマップ(防災科学技術研究所)
災害記念碑デジタルアーカイブマップは、防災科学技術研究所(NIED)、海洋研究開発機構(JAMSTEC)、高知大学が提供しており、また、その他複数機関との連携により構築されているデータベースです。
全国各地の地震災害等を記録した災害記念碑について、その位置や碑文の内容などを公開しています。本マップでは災害記念碑をWeb-GIS上で探し閲覧でき、地図上のアイコンから石碑の詳細を表示することも可能です。
公開されている石碑は2011年東日本大震災、1933年昭和三陸地震津波、1896年明治三陸地震津波の他、多数の災害を対象としており、そのうち、地震災害、火山災害の石碑は発生事象ごとに分類され、風水害は発生年次別に分類されています。

災害記念碑デジタルアーカイブマップ(防災科学技術研究所)のデータ一覧

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved. 国立国会図書館 〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1 電話:03-3581-2331(代表)