トップページ   > お知らせ > 長岡市災害復興文庫(長岡市立中央図書館文書資料室)~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(20)

長岡市災害復興文庫(長岡市立中央図書館文書資料室)~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(20)

長岡市災害復興文庫(長岡市立中央図書館文書資料室)~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(20)

2014/10/21

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)の新規追加コンテンツを紹介します。
 

  • 長岡市災害復興文庫(長岡市立中央図書館文書資料室)

長岡市立中央図書館文書資料室は、平成16年10月23日の新潟県中越大震災の発生以降、災害に関する資料の収集・保存に取り組んでいます。これまで、新潟・福島豪雨(7.13水害)、中越大震災、中越沖地震についての資料や、東日本大震災において長岡市内に開設された避難所に関する資料を収集・保存してきました。中越大震災から10年を迎えた平成26年10月21日に「長岡市災害復興文庫」を開設。これらの資料を「災害復興関連資料」として再編成し、順次公開しています。
2014年10月21日現在、図書595件、写真3,696件、各種資料(チラシ、CD等)2,970件の書誌データ(タイトル、作成者等)をひなぎくから検索することができます。

コンテンツの例:
各避難所への連絡事項(作成者・発行者:災対福祉保健部福祉総務課、作成年月日:2004/11/4)

ひなぎくでの災害アーカイブ(長岡市立中央図書館文書資料室)のデータ一覧
長岡市災害復興文庫(長岡市立中央図書館文書資料室)

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.