トップページ > 2 国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

2 国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

 

「大震災に関する記録や教訓を、次の世代へ伝えていくために...」  

 

国立国会図書館と総務省は、東日本大震災に関するデジタルデータを一元的に検索・活用できるポータルサイト「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ」(愛称:ひなぎく)を平成25年3月7日(木)に公開しました。国立国会図書館東日本大震災アーカイブひなぎくの保守・運用は公開当初より全て国立国会図書館が行っております。総務省開発分については平成25年度から国立国会図書館へ移管されました。

 

東日本大震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代へ伝え、被災地の復旧・復興事業、今後の防災・減災対策に役立てるために、関連する音声・動画、写真、ウェブ情報等を包括的に検索できます。

 

ご利用いただけるコンテンツは、検索対象データベース一覧をご覧ください。

 

愛称「ひなぎく」は、花言葉「未来」「希望」「あなたと同じ気持ちです」に、復興支援という事業の趣旨を込めています。

 

東日本大震災に関する記録等の収集に対する当館の取組みついては、東日本大震災アーカイブ構築プロジェクトをご覧ください。

 

国立国会図書館東日本大震災アーカイブの紹介記事

 

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.