トップページ > ― 資料種別

― 資料種別

「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ」(愛称:ひなぎく)では、検索対象データベース一覧記載のデータベースと連携すること、又は、デジタル形態の記録を収集することにより、東日本大震災及びその他の災害に関する記録を一元的に検索・活用できます。

ひなぎくでは、連携先データベースから取得したメタデータ*及び当館が作成したメタデータを「文書資料」、「Webサイト」、「写真」、「音声・動画」、「その他」の5つに分類しています。
(*メタデータとは、資料そのものでなく資料についての情報のことです。)
検索の際には、資料種別を指定して絞り込むことも出来ます※。

一部の資料については本文データも収録しており、詳細検索画面の【Web閲覧可資料】項目の「絞り込む」チェックボックスをチェックすることにより、Web上で閲覧することが出来る資料のみ検索対象とすることが出来ます。
※【注意】連携データベース先のメタデータの仕様の関係で、連携データベース収録資料の全て又は、一部が「その他」に分類されている場合があります。このため、幅広く検索する場合は「その他」も対象にして検索されることをお薦めします。詳細は「その他」をご覧ください。

文書資料

東日本大震災及びその他の災害やそれらに関連する図書、雑誌、雑誌記事、文書等を対象にメタデータ及び一部資料については本文データも収集しています※。

本文データを収集しているものについては、本文ファイルが、機械可読なテキスト(文字列)であった場合、【本文情報を検索対象に含める】をチェックすることにより、その部分も検索対象となります。
※文書資料については、上述のとおり「その他」に分類されている資料も多いので、「その他」も対象にして検索されることをお薦めします。詳細は「その他」をご覧ください。

Webサイト

国立国会図書館 インターネット資料収集保存事業(WARP)により収集されたWebサイトから、東日本大震災に関わる情報を掲載したサイトのメタデータを収録しています。
WARPでは、東日本大震災発生から平成24年3月まで、被災地自治体や国の関係機関等のWebサイトに対し、収集頻度を増やして収集を行っており、Webサイトの変化を見ることが出来ます*。

  • 平成23年(2011)3月14日から31日...被災地自治体は可能な限り毎日、国の機関は週1回、収集。
  • 平成23年(2011)4月以降から平成25年(2013)年3月...上記以外にも範囲を拡大し、週に1回の収集。
  • 平成25年(2013)4月以降...通常とおり収集(国の期間は月1回、それ以外の公的機関及び東日本大震災関連情報収集のための許諾を得て収集している企業・団体は年4回、収集。)。
*収集頻度を増やした期間については、収集したWebサイトの階層の深い部分に位置するページが収集されていない場合がありますので予めご了承ください。

写真

東日本大震災及びその他の災害やそれらに関連する写真やメタデータ(東日本大震災以前の地域を撮影したものや復興の様子なども含む)を収録しています。
連携先のコンテンツは、原則、連携先のシステム上で閲覧することになりますが、

  • 「東日本大震災写真保存プロジェクト」
  • 「未来へのキオク」
に収録されている写真については、ひなぎく上で閲覧することができます。

動画・音声

東日本大震災及びその他の災害やそれらに関連する動画やメタデータ(被災者の証言動画なども含む)を収録しています。
当館が収集した主なものとして

  • 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)のタウンミーティングや、委員会の動画
  • 東京電力HP上で公開され、ダウンロード可となっていた動画
があります。

その他

「文書資料」、「Webサイト」、「写真」、「音声・動画」以外の資料とされたものが、こちらに分類されます。また、連携データベースのメタデータの仕様上、その収録資料の全て又は、一部が「その他」に分類されるものがあります。

詳細は、以下の通りです。

全ての収録資料が「その他」に分類されているもの

一部の資料が「その他」に分類されているもの

  • 日本原子力研究開発機構図書館蔵書

リポート類が「その他」に分類されているもの

  • 国立国会図書館雑誌記事索引
  • カレントアウェアネスポータル


国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.