ひなぎくAPI対応「提供元」新規追加のお知らせ

2014/11/04

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)の外部提供インタフェース(API) をご利用いただける提供元が、平成26年10月より増えました。ご利用いただける提供元については、ひなぎくの外部提供インタフェース(API)にある「メタデータ取得可能なリポジトリ一覧」をご覧ください。

APIでご提供しているデータについては、国立国会図書館ホームページの電子情報に関する標準にある「Linked Open Data (LOD)」*でデータの内容の概要等をご紹介しています。
幅広い分野におけるオープンなデータづくりとデータを活用した作品および取り組みを表彰する、コンテスト「LODチャレンジ2014」にも、国立国会図書館はデータ提供パートナーとして参加しています。ぜひデータをご活用ください。
* Linked Open Data: LOD(リンクト・オープン・データ)
ウェブの技術を利用して、データを様々なシステムやアプリケーションが活用しやすい形式で公開・共有する仕組みです。LOD形式で公開されていデータを、他の種類のデータと組み合わせることでアプリの開発などに活用できる可能性もあります。

国立国会図書館東日本大震災アーカイブについて

最新のお知らせ



Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.